東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年12月05日

イタリアの片田舎・カントリー風を洋書で確認

カラーコーディネート

 

 今日は打合せ予定がなかったので、原稿に集中?と思っていたのですが、ありがたいことに、お問合せのF様が(お近くで、お急ぎだったのもあり)、打合せにいらっしゃいました。F様は神奈川県横浜市中区で、マンション(オーナー邸のある賃貸マンション)を建設中。

 

F様は、住む方も気持ちよく過ごせるようにと、玄関まわりと1階廊下の色(塗装やタイルなど)を検討中。ゼネコンの方は、F様が言うことには、気持ちよく対応下さるそうですが、F様が決めた色がバラバラで、自分が思ったようになるのだろうか… … と不安を感じていらっしゃいました。

 

F様のご希望が、イタリアの片田舎・カントリー風で、「明るくて、落ち着いて、ホッとする雰囲気」にしたいとおっしゃっていたので、モダンな外観とのバランスを考えながら、カラーコーディネートできたらと思っています。ご相談では、イタリアの片田舎・カントリー風がどんなイメージでおっしゃっているのかを知るために、洋書を見ていただきました。

 

カントリースタイルは、イタリアだけでなく、フランス、イギリス、スペイン、北欧、アメリカにもあるからです。違いは微妙… …、言葉だけで判断して、F様と私のイメージが異なってはいけませんから、どんな雰囲気がお好きか?写真を見ながら伺いました。仕事としてスタートするのは、ゼネコンとの調整ができて、弊社の引越しも終わった12月20日以降。

 

先日よりカラーコーディネートに重きがある仕事が続いていますが、建物の外装・内装を含むカラーコーディネートは、インテリアコーディネーターや建築士の仕事。もちろん、専門的に色の勉強もしています。お部屋を探しにいらした方に気に入っていただけるような & F様がおっしゃるように“長く住んでいただけるような”マンションづくりのお手伝いができたらうれしいですね。

 

写真は、“Country Style” Judith & Martin Miller 他。事務所には、留学や旅行で訪れた際に購入した洋書が150冊以上あり、お客様が「海外の○○なイメージ」とおっしゃった際、見ていただくことも。また、10年以上の間、仕事で海外に出て海外の建築・インテリア・ホテルにふれてきましたので、海外のインテリアスタイルでお応えできることも多いと思います。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP