東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年07月04日

週末の打合せと、今日の打合せ

インテリア コーディネート

 

一昨日の土曜日は、2組のお客様とお打合せをしました。午前中は、オーダー家具をお申込いただいたT様のご自宅(埼玉県さいたま市のマンション)に伺い、キッチンカウンター下収納の採寸とお打ち合わせ。カウンター下収納は、マガジンラック付きです。プランの詳細は、出来上がったときの写真で説明させていただきますね。

 

午後からは、A様千葉県浦安市のマンション)と都内のショールームでインテリアとセミオーダー家具の打ち合わせをしました。まずは、セミオーダーの収納の実物をみていただきながら、書斎の本棚やデスク、プリンター置き場のレイアウトを検討。

 

また、約3年前に、A様が、弊社でこのセミオーダー家具でつくるテレビボードを購入されていたので、今回、それに追加する引出ユニットも検討いただきました。同じ規格で長く作っているメーカーなので、後から追加も可能です。その後、インテリア(ベッド)のショールームへ移動。ベッドのフレームのデザインと、マットの種類や硬さをご検討いただきました。

 

今回引出収納つきのベッドフレームですが、引出ではない部分も収納になっているので、ラグなど大きいものを収納できます。ベッドマットは、ポケットコイルのレギュラーの硬さのものに、通気性の良いメッシュ加工の特殊なベッドパッドを組み合わせられることに。

 

マットだけでなく、上に乗せるパッドによっても、体の包まれた感じがかわりますので、お気に入りの寝心地を探していただくためにも、横になって試すことが大事です。マットを見ていただくだけなら、同行しなくても良いのですが、お客様だけだと、気兼ねされることも多いようです。

 

ショールームでは、気軽にいろいろ試していただけるよう、サポートしています。今日は、N様(東京都渋谷区の新築マンション)がお越しになり、リビングダイニングのインテリアのレイアウト後、午後から都内のショールームにご一緒(同行)し、実際にソファに座っていただくなどしました。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP