東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • クロス選びのお客様から、引渡し日の朝に、突然お電話が… …

2011年07月30日

クロス選びのお客様から、引渡し日の朝に、突然お電話が… …

 

 

以前、コンサルティングとして「クロス選び」のお手伝いしたH様から、今朝、お電話がありました。H様は神奈川県平塚市の中古マンションを購入され、工務店にリフォーム工事を依頼されていましたが、「壁クロスをどう選んだらいいかわからない」と、ご相談にいらしたお客様です。

 

今朝の電話では、「今日、リフォームの引渡しだけれど、張り替えてもらったフリーリングに傷があるのと、キシキシと音がしている。どうしたらいいか?」というのもの。とても困っていらっしゃる様子が伝わったので、対応と解決策をお伝えしました。

 

お客様がリフォーム会社と工事契約をされ、第3者(設計事務所)による監理がない場合は、“工事をする人”と“現場の管理をする人”が、同じ会社か、下請/元請の関係だったりして、チェックも甘くなりがち。また、お客様自身で、気づいて交渉できそうに思いがちですが、素人とプロでは気づくことは違いますし、クレーマーのように主張しても良い結果は生まれません。

 

トラブルが起きた時、専門的知識が少ない素人が、プロで百戦錬磨の工事会社と交渉するのは、大変だと思います。弊社が、(リフォーム)工事の監理をする場合は、工事の進捗状況や仕上がりなどもチェックし、お客様が安心してお引渡しが迎えられるようにします。

 

また、何かトラブルが起きた時は、工事のし直しを指示します。今回のH様の件を通して、お客様のご負担が少なく、気軽に利用いただけるようなサポートを工夫したいと思っています。

 

☆追記:今日、横浜馬車道で、関内まつりが行われていました。場所柄、開港関連、本物の馬車が通ったり、ハイカラさんの衣装、JAZZといったイベントにはよく出くわしましたが、馬車道のお神輿は始めてだったので、ちょっとうれしかったです。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP