東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年09月25日

連休最終日のお打合せ

コーディネート

 

連休最終日、今日はご自宅でゆっくりという方が多かったのでは?と思います。今日、弊社には、2組のお客様が打合せにお越しになりました。

 

■午前は、置き家具(テレビボード、ソファ、ベッド)とカーテンのコーディネートを終え、発注も終えたS様に、照明のコンサルティングインテリアコーディネートのⅡ:コンサルティング】 を行いました。S様は、照明はIKEAを取り入れるなどして予算を抑えたいけれど、自分たちでどう選んだらいいか機能・デザイン・明るさなど「基準」がわからないとおっしゃっていたからです。

 

■午後は、千葉県船橋市の一戸建てを購入されたK様がお越しになりました。大きな分譲地でしたので、オプション会があったようですが、カーテンは、いくつかのヘッダーサンプルの中から選ぶよう言われましたが、何か提案があったわけではなく、考える時間もなかったそうです。照明は、カタログ1冊が用意され、傾斜天井の器具も数ケの中から選ぶようになっていたとか。

 

選べるのが少なかったのと、ゆっくり検討したいと弊社にお越しになりました。K様には、照明についてはS様と同じインテリアコーディネートの「ⅡのコンサルティングⅠのデザイナーズコーディネートの2つをご紹介したところ 、発注、納品時の確認、取付の手間を考えて、他のインテリアと一緒にⅠのデザイナーズコーディネートを依頼いただきました。

 

また、当初、K様は、カーテンと照明のコーディネートの依頼を検討されていたようですが、弊社のHPをご覧になるうちに、収納をつくって、リビングダイニングの快適性を高めたいと思われたそうです。

 

そこで、今日は、全体のご予算を伺い、マルチメディアコンセントの位置を確認した上で、お手持ちのテレビボードソファダイニングセットをレイアウトし、ご希望に沿って、LDが片付くように、ご主人様の書斎と、ダイニングでも勉強されるお子様の勉強道具の収納スペース、オーディオ、スピーカーのセットも置いていただける兼用のコーナーのプランを検討しました。

 

K様は「この予算でやってもらえるか心配だった… …」とおっしゃいましたが、概算をお伝えし、安心していただけましたので、優先順位を考えながらコーディネートしてまいります。お引越しが12月、素敵なクリスマスと新年をご新居で迎えていただけるようにと思います。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP