東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2006年02月03日

オーナーと賃貸の出入り動線を分けたプラン

17.4坪の土地に、1Rの貸室を1階左側につくり、オーナーの玄関を1階右側・住居を2〜4階につくったプランの一部です。
ご相談時に持っていらしたBEFOREの図面は、車庫を通って引き戸を開けると、オーナーと賃貸が同じポーチからそれぞれの玄関に入ります。
これだと、玄関を開けたらお互いに「こんにちわ」ってことも。また、BEFOREでは、オーナーの玄関ドアを内側に引いて外に出ようとする時、車椅子だったら、少し大変かもしれません。
AFTERでは、オーナーと賃貸の出入動線が別なので、お互いに気兼ねがなく出入りができます。また、オーナー側は玄関までの距離がとれましたので、車椅子の利用も可能な勾配にすることができます。また、EV(エレベーター)への乗り込みもラクになっています。AFTERも最初のタタキ台ですので、これからオーナーの住まい方にあわせて、プラン(基本設計)をつめていくことになります。
ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと一級建築士が、お客様のライフスタイルに合わせた、こだわり仕立ての空間をご提案しています。■blog運営:ホームデザイン一級建築士事務所 横浜 東京 神奈川
■リフォーム設計と家具・カーテンのインテリアコーディネート&デザイン参考実例・写真

 | 一覧へ | 

▲ページTOP