東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2014年04月12日

キッチンリフォーム と 職人さん

オーダー家具

 

午後、先日より収納等をお納めしたお客様宅へ。お客様から、片付け収納カーテンの取付について「若い40代の人たちが、機敏に動いて、よくしてくれて、いいスタッフ抱えてるね。ありがとうごいざいました。」と喜んでいただきました。

 

ここ数日悩んでいたのは、別件のとても腕がイイ職人さん・A社について。弊社は、クロス張りの職人さんなど外部の会社と協力して、いい形でお納めできるよう努めていますが、(2年前にA社が張った)クロスのつなぎ目に小さな隙間ができたと、お客様から補修依頼がありました。しかし、A社はキリがないからと補修にNO。もともと弊社で費用を負担するつもりでしたので、B社にお願いすることに。

 

内装工事の瑕疵担保責任期間は1年(民法637条2項)なので、A社の気持ちもわからないでもありませんが、法律は最低限のルール。それに、B社にA社の手直しを依頼するということは、今後、とても腕がいいA社に発注しないということです。自身の反省も含め、昨晩の勉強会で学んだ「人として正しいか?」を基準に判断していきたいと思います。

 

写真は手直しを残していますが、一昨日、大方を終えたクローゼットからキッチンへのリフォーム。奥に既存キッチン(水色の扉)が見えます。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP