東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2006年03月06日

自分だけの子供部屋

今年の冬は例年より寒い日が多く、春が待ち遠しかったのですが、やっと春の足音も聞こえてきたようです。
春といえば、新入学の準備に追われて、忙しい毎日のご家庭も多いのではないでしょうか。そこで、気になるのが、お子様の勉強スペース。
学習机もロフト式などたくさん出てきていますが、お子様の人数によっては、個人のスペースを取るのが難しい場合があります。
右上の図面は、マンションのリビングに隣接した和室6畳を二段ベッドで2部屋にわけたものです。男の子と女の子のご兄妹でしたので、壁パネルを天井いっぱいまで伸ばして完全に区切りました。
この事例では、将来、組み替えることも考慮して、システム家具でご提案させて頂きましたが、大工工事でつくったり、カントリー家具風にオーダー家具で作ったりといろいろな方法があります。新しい学校生活もお勉強も、わくわくのスタートが切れるといいですね。
ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと一級建築士が、お客様のライフスタイルに合わせた、こだわり仕立ての空間をご提案しています。■blog運営:ホームデザイン一級建築士事務所 横浜 東京 神奈川
■リフォーム設計と家具・カーテンのインテリアコーディネート&デザイン参考実例・写真

 | 一覧へ | 

▲ページTOP