東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2007年11月08日

新築マンション、設計変更時のもう一工夫!

新築マンションを購入されたお客様、ベッドから壁掛けTVを見れるようにと簡単な設計変更を販売会社(オプション会)に頼まれました。でも、請ける側にもう一工夫がなかったため、希望を叶えるには費用がかかることに… …

 

 

図面は、弊社にインテリアコーディネートを依頼いただいたお客様【東京都港区新築マンション】の寝室、6.2畳。

 

右下を頭に、クイーンサイズのベッド(長方形)を置いて、ベッドから壁掛けのTVを見れるようにと、部屋の左の壁(斜線部分)に補強の下地を入れるよう販売会社に依頼されました。

 

弊社は、内覧会の数日前にコーディネートの依頼をいただきましたので、内覧会で壁下地などのお話しを伺ってびっくり。マルチメディアコンセントが、部屋の右下部分にあり、TVをかけられたい場所から離れていたのです。

 

また、マルチメディアコンセントの天井部分には梁(黄色)があったため、天井から配線をまわすことができませんし、幅木やドア枠外に配線をまわそうとしても、ドア枠と梁がぶつかって、きれいに納まりそうにありませんでした。

 

オプション会で設計変更を請ける側が気づかなかったのでしょうが、お客様の立場にたってもう一工夫【マルチメディアコンセントを壁下地のほうに移設】してくれていたらと思います。

 

工事途中でしたら、とっても簡単なことなんですが、出来上がったあとにキレイに仕上げるための相当の費用は、お客様の負担になってしまいます。

 

私どもでは、よりよく納めることができるよういくつかの提案をさせていただきますが、今後、このような残念なことにならないよう弊社のコンサルティングをご利用になるのも一案かと思います。住まい方を伺いながら、お客様の立場にたってアドバイスしています。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP