東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2007年12月07日

マンションリフォーム:リビングと和室 –【1】

ゆったり足を伸ばしてTVをご覧になれるL型のソファが置けるように、和室の一部をリビングに取り込み、ダイニングとキッチンのつながりを改善したマンションのリフォームをご紹介します-【1】

 

リフォーム

 

半年前にマンションリフォームインテリアコーディネートを終えたK様邸を撮らせていただきました。以前は、約11畳のリビングダイニングが正方形に近い形だったため、2人掛けのソファだったにもかかわらず、通路を確保するために、折り畳みのダイニングテーブルをお使いになるなど、不便を感じていらっしゃいました。

 

リフォームでは、和室の一部をリビングに取り込み、TVの位置(電気配線)を変更、ゆったり足を伸ばせるL型のカウチソファを置けるようにしました。その写真は、次回。今回は、和室の壁を壊す前と後をご紹介します。

 

左上から順に… …
Before 】元の和室からリビング側を向いて、(固定の壁と)戸襖をみたところ
パース 】打ち合せ段階に、壁の仕様を検討するため、2枚のパースを描きました
工事中 】和室の壁を壊したところ。畳の一部をフローリングにするため、廃番になったフローリングと同じ色、巾、価格帯を考慮して探すのに時間がかかりました。

 

After-1 】和室とリビングに一体感を持たせるためにつくったフロスト仕様の扉を開けたところ
After-2 】扉を閉めたところ。右奥がリビングドアです。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP