東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 雑然としがちなLDを模様替え・PCデスクもあるリビングボードほか

2007年12月17日

雑然としがちなLDを模様替え・PCデスクもあるリビングボードほか

パースは、入居されて2年、リビングを片付けたい&食器棚等の収納計画と、
階下への音の配慮などについてご相談いただいたお部屋の模様替え後のイメージ

 

リフォーム

 

3面に窓があるリビングには壁が少なく、まとまった収納スペースがつくれないなか、お子様(男の子3人)のおもちゃも多く、たくさんお持ちの本やDVDをすっきり片付けたい、階下への音の配慮などについてのご相談でした。

 

ご提案では、正面(巾:5,518mm)に、腰高の窓下(777mm)までの高さですが、カーテン(シェード)の邪魔にならないよう、A4サイズ・縦を上下2段に収納できるよう工夫。

 

左のバルコニーへの掃出し窓は、カーテンのたまりに注意しながら収納の奥行を調整。右は腰窓カウンターとの取り合いを検討しながら、家族でPCを見ることができるよう書斎コーナーを設けました。

 

面材は、既存のお部屋のリビングドアと同じもので。一部の例外を除いて、建具(ドア)やキッチンと同じ素材で、収納家具をつくることができます

 

モダンなダイニングセットの他、パースでは見えませんが、メモや連絡表なども紙類も多かったダイニング側、お子様のための保存食も多く収納に課題のあったキッチンにもご提案しています。

 

また、お子様が飛び跳ねる床には、フローリングの上に、防音性能のあるカーペットをご提案。手洗い、防汚加工、床暖OKのすぐれものです。なお、色を塗っていない左のお手持ちのソファ手前は、将来、お子様の部屋にされる予定を見越してご提案しています。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP