東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 市川のマンションの全面リフォーム、相見積りの差は最大24.5%

2008年07月13日

市川のマンションの全面リフォーム、相見積りの差は最大24.5%

リフォーム

 

お天気はいいですが、今日も蒸し暑いですね。さて、Y様邸(千葉県市川市築7年のマンション・約75㎡の全面リフォーム)の相見積もりですが、昨日、お客様とリフォーム会社との工事契約を終えましたので、ご紹介します。

 

【図面は、工事申請のためにマンションの管理会社・理事会に提出した資料のひとつで、床材をわかりやすく色分けしたもの】

 

相見積りは、A社:地元で数店舗をもつリフォーム会社、B社:大手不動産会社系のリフォーム会社の地元支店、C社:東京で1人でされているような大工さんで、A〜C社はお客様にて依頼され、部屋も見せられていた業者さんですが、コントロールできなくなったので、相見積りに加えて一緒に検討してほしいと紹介されたリフォーム会社です。そこに、D社:弊社紹介のリフォーム会社を加え、(お客様と打合せして弊社で作成した)同じ図面と仕様で、4社に見積りを依頼しました。

 

相見積りの結果は、期限前日に届いたのがD社の見積りを基準とすると、期限に届いたB社は15%アップ、一部遅れて届いたA社は24.5%アップでした。C社はお忙しいとの理由で辞退されました。A社が一番安いのでは?と思っていたので、意外な結果に、お客様ともに驚きました。

 

先日のO様邸神奈川県三浦市マンション96㎡の全面リフォーム)でも、相見積りの価格差は最大25%でした。リフォームの見積もりは安ければよいわけではないことをY様にご説明した上で、ご相談の結果、弊社紹介のD社との工事契約となりました。うれしいことに、D社は、床暖房の範囲を指示していたのより広くみてくれていました。

 

これで、Y様邸は工事にバトンタッチしますが、私たちは、あさって・火曜日には、新築一戸建てのS様邸(東京都足立区)のインテリアデザイン&コーディネートを始めます。ひとつひとつの住まいを大事につくっていきたいと思っています。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP