東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2008年07月26日

リフォームで和室を収納たっぷりのクローゼットに

リフォーム

 

写真は、先日、お引渡ししたマンションの全面リフォームのO様邸。一部、クローゼットの写真を撮らせていただきましたので、ご紹介します。

 

この部屋は元和室で、服やバッグ、靴が収まらず、複数の部屋にいっぱい!でした。リフォームで、まさしくウォークインのクローゼット部屋に変わりました。図面のべージュ色の部分が収納スペースです。

 

図面・右側の寝室から入って、服を選んで、左のリビングへと通り抜けできます。ご提案では①の先・廊下にも出入できる扉も付けていましたが、収納量を優先されたいとのことで、2部屋の通り抜けとなりました。

 

左には、巾30cm程度の小壁を利用したベルトかけ。たくさん掛けてもベルトの先が泳がないようにおさえています。左には、デパートの棚のようにたたんだまま服をしまえるスペース。

 

リビング側の引き戸をあけた様子。正面・右には、お手持ちの棚に枠と上棚を加えて収納量をアップ。写真の左側、服の先が少し見える部分は、奥行をいかしてパイプハンガーは2段になっています。通路の右側は、お手持ちのチェストの上に可動棚です。

 

寝室側の引き戸を閉めた状態。左右にハンガーパイプ、上部は収納棚になっています。奥様にはひと目で何がどこにあるかわかって、使いやすくなったと喜んでいただけました。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP