東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 間仕切りの変更と造作家具、デザイン事務所を上手に活用

2008年10月05日

間仕切りの変更と造作家具、デザイン事務所を上手に活用

 

リフォーム

 

 昨日は、2組のお客様とお打合せでした。

■1組は東京都品川区新築マンションを購入されたI様(若いご夫婦)で、マンションの内覧会で採寸&お打合わせ。【写真・上・Before】ディベロッパーの間取り変更プランと見積りに納得されず、弊社にご相談。

 

間仕切りについては、10年位はリビングダイニングに隣接する洋室を一体として使い、その後、個室としても使えるように、左側の壁と下がり壁を壊し、天井いっぱいまでのフロストガラス扉を使った広く明るい開口への変更を検討、再見積りをご覧になって決定です。

 

図面をみて使いづらそうだったクローゼットは、内覧会でダクトが関わっていたことがわかり使いやすい形に変更することに。

 

【写真・下・Before食器棚のカウンターは、紫の斑点のあるサモアを取寄せましたが、キッチンのカウンター(サモア・御影石)にあわせずポストフォームにされたり、ソファなどの家具はご自身で決定してDIYでご購入… …とスマート。デザイン事務所を上手に活用いただいていると感心しています。

 

■もう1組は、東京都渋谷区初台のK様(賃貸マンション)。女性の一人暮らしのK様邸で収納の採寸と、ショールームでのお打合せでした。

 

昨日は若いご夫婦と一人暮らしの方でしたが、お客様には、ご結婚の準備や新婚の方、離婚後の方もいらっしゃいます。お子様が小さかったり、初めて家を購入されたり、お子様が巣立った後や終の棲家だったり… …。

 

私たちは、お客様の人生にふれながら住まいをデザインしています。そして、幸せにつながるお手伝いがしたいとスタッフと話しています。 

追伸:今日は静かな日曜日でした。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP