東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2008年10月26日

空間のイメージがつかめないときは展開図で検討

コーディネート

 

掲載の展開図は、T様邸(神奈川県横浜市中区の新築一戸建て)のリビング。他の設計事務所にて設計、弊社には上棟前にお越しになり、照明・電気計画と家具・カーテン等のインテリアコーディネートを承っています。

 

先日、お話しのなかでスタンドとグリーンを置いたら… …?の話しがでたので、吹き抜けのイメージ、縦長の窓と壁掛けTV、スタンド等のバランスを検討いただくために描いた次第です。

 

【左図】を見れば、窓とスタンドが縦長で重なっていますし、カーテン(縦型のローマンシェード)は開閉しにくいし、壁いっぱいにつまった感じがします。

 

吹き抜けが広がる右側に(リビングの中央に弧を描いて伸びる)スタンドを置いたら?とも考えていますが、 工事中の現場もご覧になったT様とお話しして、グリーンとスタンドがない形で住まわれることとなりました。 空間のイメージがつかめない時は、図面などで検証されてはいかがでしょう。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP