東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年08月22日

プッシュして開けるリビングの壁面収納

オーダー家具

 

 

8月も後半に入り、明日は暑さも峠を越すといわれる処暑。多少のぶり返しはあっても一時の暑さには戻ってほしくないですね。掲載図は、M様邸(神奈川県横浜市南区のマンション)のリビングの壁面収納。これまでセミオーダーとオーダーの両方で、数パターン、プランしましたが、M様のご要望(スペースを無駄なく使う&プランの自由度)を満たすものとしてオーダー家具になりました。

 

この壁面収納の特徴は、将来、リビングが子ども部屋になった時、テレビボード部分を(簡単に)移動させて、テレビがあったところに机を置けるようになっていることです。現在、テレビの上に横長のスピーカーを置くことを検討中で、テレビボード下のAV機器スペースも増やす予定。

 

M様のご希望にそって、パソコンやプリンターは、使用時以外は扉で隠せるようにもなっています。また、奥行の浅い壁面収納ですが、将来、クローゼットとしても使えるよう収納(3ヶ所)に、スライドハンガーをつけています。取手はお好みでないので、大きな扉はプッシュして開ける形にしました。

 

『プッシュラッチ』の良さはすっきり見えることですが、手の跡がつきやすいので、扉材を選ぶ際に注意が必要です。上部の扉は『手かけ』にして、弊社の標準仕様である耐震ラッチをつけました。図面はクールなグレイで着色していますが、決定した扉材は、温かみのあるグレイがかった明るい木目になりました。出来上がりが楽しみです。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP