東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年10月23日

クラシックなデザインのテレビボード

 

 

今日は、おととい伺ったT様邸(神奈川県藤沢市戸建住宅)のテレビボードとリビングまわりが片付くよう収納キャビネットの計画をしていました。現在は、巾:約3.6mの大きな壁の両端に、スイッチやインターホン類があって、その下に小さな収納や様々な小物が置かれています。

 

両端のスイッチ類の間は約2.8mで、壁の中央に巾:1.75m・高さ95cmのクラシカルで重厚なデザインのコモド(小箪笥)と鏡が置かれています。【写真は、既存コモドの一部】ご依頼は、コモドを移動させた後に、お手持ちの50インチのテレビを置いて、テレビやリビングまわりが片付くように。また、できるようであれば、立ってメイクができるように… … とのことでした。

 

テレビボードオーダー家具)は、近い将来、テレビのサイズが65インチ、それ以上(100インチ近く)と大きくなることも想定。両サイドのキャビネットは、コモドが無くなる分の収納量をカバーしつつ、壁全体として見たときのボリュームを検討しています。また、テレビ台と両端のキャビネットのボリュームが増えた場合、既存のコモドと同じデザインだと重たくなるので、ダイニングの飾り棚なども参考にデザインを検討します。

 

※ご参考:クラシック(エレガント)なオーダー家具の事例 → こちら

 | 一覧へ | 

▲ページTOP