東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年06月18日

ご予算とインテリアにあわせたカーテン

インテリア カーテン

インテリア カーテン

 

今日は、先週末にカーテン収納家具の採寸に伺ったJ様(東京都調布市の一戸建て住宅)がお越しになりました。子ども部屋は、お子さんが選べるようサンプルをお送りすることになりましたが、リビングなどのカーテンやお見積り額については、了解をいただきました。

 

さて、写真の弊社のインテリア&カーテンコーディネートについて。戸建のJ様邸は、窓が20ヶ所あります。マンションの窓は数ヶ所ですから、戸建ではマンションの☆倍と、カーテンの額がアップします。これまで、家具収納は納めても、ご予算を考え、一部ですが、色のアドバイスをして、お客様にてリーゾナブルなカーテンを購入いただくことがありました。

 

大幅値引きや低価格を売りにしているカーテン屋さんには価格では勝てないし、弊社を利用されることで総額が高くなってはいけない… という変な遠慮もありました。しかし、お客様に委ねたことで、仕上げのカーテンが上手くまとまらないことを知り、反省したことも。先日のブログに書いたように、「一窓1万円」で売っているカーテン厚手のドレープカーテンとレースを揃えると、2万弱かかるのを知りました。

 

縫製や見栄えを見て、これだったら、弊社のコーディネート力を加味すれば、少し高くなっても、お客様に喜んでいただけると思いました。そして、本日、J様に提案とお見積書を見ていただき、ご予算の範囲内で了解いただけたことをうれしく思いました。

 

写真のようにゴージャスなカーテン、上質なカーテン、モダンな空間にあうカーテン、無地や織、大人カワイイ柄… …とカーテンにはセレクトの幅があるし、“カーテンは、他のインテリアと色、質感、カーテンスタイルがコーディネートができていれば良い“とも思っています。

 

家具と同じようにカーテンも“価格なり”というのはありますが、高額ならよいわけではありませんし、カーテン家具と違って、座ったり、頻繁にふれるものではなく、若干、離れた所から見ますので、コーディネートができて、キチンと縫製してあれば見栄えもいいです。これからは、お客様に良い空間になったと喜んでいただけるよう、(弊社自ら遠慮することはやめて)お声をかけて、お客様に判断いただこうと思いました。

 

☆追記:J様邸では、ソファダイニングセットも決定。セミオーダーでつくる収納家具は、テレビボードとダイニングの電話台を兼ねたパソコンデスクは決定、書斎のデスクと収納は色が変更になりました。LDまわりの収納や家電収納を兼ねた幅2.6mの大きな食器棚は、ヘルシオの奥行や、使いやすい高さに置かれたい炊飯器収納を考慮し、セミオーダーでの再プランと併行して、オーダー家具でもプランすることに。使い勝手・機能とご予算において、J様にとって良い形で検討いただけるように準備したいと思います。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP