東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年06月30日

壁一面のリビング収納 と 熱中症にご注意!

オーダー家具

 

上のラフ図面は、一昨日、お打合せしたG様邸(東京都品川区のマンション)のテレビ台とデスクを兼ねたリビング収納。G様は、5年半前に、オーダー家具で、ガラスの飾り棚をお納めしたお客様です。幅が約3.6mあり、ラフ図面では、右にテレビと収納、左にデスク。現在も、同じ部分にあるデスクで、家族でパソコンを使っていらっしゃるのですが、リビング収納の製作にあわせて、上部に本棚をつけました。

 

G様で大体のプランを考えて来られたのですが、悩まれていたのは、マンションの梁が複雑なのと、大きな梁の下にピクチャーレールをつけて、飾られているお皿をどうしたらいいか?でした。概算見積りを検討いただいて、採寸に進むようであれば、ご自宅で壁とのバランスを見ながら、収納家具の高さと飾りのお皿をどうするか検討したいと思います。

 

ところで、暑い日が続いていますが、お元気でしょうか。横浜は日差しが強く、梅雨が明けたようなお天気です。私は、月曜日に港区ショールームを5ケ所回ったとご紹介しましたが、ノンストップで頑張ってしまったせいか、移動中、吐き気も。お店の方に、「お疲れでは?」といわれても、気にもとめませんでした。そして、昨日は頭痛。今日になって、軽い熱中症だったかも?と思いました。

 

熱中症って、外で運動したり、エアコンのない部屋でじっとしているとかかるのでは?と、誤解していました。営業で外回りをする方、窓際など外気温の影響を受けやすい場所で仕事をされている方、普段室内で仕事をしているのに外で活動することになった方、そして、ついつい頑張ってしまう方々… …、スポーツドリンクなどで水分補給しながら、適度に休憩をとって、この夏を元気に乗り切ってくださいね。☆

 | 一覧へ | 

▲ページTOP