東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 既存家具を生かしてつくるオーダー家具は 『エコ収納』

2011年07月14日

既存家具を生かしてつくるオーダー家具は 『エコ収納』

オーダー家具

 

 

一昨日、K様邸(東京都世田谷区の一戸建て住宅のリフォーム)で造り付けたオーダー家具をご紹介します。まず、K様邸では、他社でリフォームの打合せ【床・壁の内装、キッチンは他社で決定、照明器具はお手持ち】を終えられた頃、弊社にオーダー家具のお問合せがありました。

 

このように、他社でリフォーム工事をして、弊社がインテリア家具のお手伝いをさせていただくことはありますし、そういう状態でお声をかけていただけること、弊社としてもお役にたてるのをうれしく思います。今回のリフォームで、1、2階が入れ替わり、LDKが2階にあがりました。

 

リフォームでつくる新しい空間に、リフォーム会社がつけ直す既存家具と、弊社がつける新しい部分が上手く納まるように、いつも以上に現場に出かけました。そして、リフォーム会社の工事管理者と連絡をとるなどした結果、無事、取り付けを終え、ホッとしています。いろいろと納品させていただきましたので、2回に分けてご紹介します。

 

今回は、リビングダイニングキッチン編で、お手持ちの既存家具を生かしてつくるオーダー家具、家具や環境にやさしい『エコ収納』です。

 

【写真1・2】リビングの大きなテレビボード兼収納カウンターの扉:ブルーのピアノ塗装(鏡面)はK様のお気に入り。既存家具の中央に扉がなかったので、弊社で新たに収納扉【9-1】を作りました。経年変化で色が変わった既存の扉【9-2】と、ぴったり同じ色に仕上がりました。

 

【写真2・7】リビング収納の端から伸びた丸いダイニングテーブルは元からあったデザインを生かして製作。塗装色は、テレビボードとキッチン扉の色のバランスをみてコーディネート
【写真2・3・4】リビング収納の端、テーブルの奥で家電収納棚の下に、可動のゴミ箱。2はゴミ箱のワゴンを取り出した様子。3はフタを開けて、4はフタが閉まった様子。

 

【写真5・6】家電収納棚には電子レンジを置きます。その上の細々したものを置く棚には扉をつけ、使用時は6のように扉を上に上げ、来客時は5のように扉を下げます。家電棚の中には、コンセントも準備。

【写真8】レンジ置きの下には引き出し、さらに、引き出し式のテーブルも。

 

【A】はご主人の書斎、【B】は奥様の書斎、どちらも明日以降、ご紹介します。細かなご要望を伺い、プロの提案を加えて、喜んでいただける収納家具をつくるのはうれしいことです。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP