東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年07月19日

収納家具の採寸に行ってきました

オーダー家具

 

 

今日は、5年半前にコンパクトな収納【写真・1】をお納めしたG様(東京都品川区のマンション)が、リピートで、テレビ台とデスクを兼ねたリビングの壁面収納を依頼いただきましたので、採寸に行ってきました。

 

【写真・1】5年半前に造り付けたオーダー家具。左の背の高い収納と同じ素材でつくられた中央のキャビネット上の隙間に、ガラスの飾り棚を造り付けました。図面は、こちら

 

どのお宅でもそうですが、施工直後は生活感がなく、すっきりし過ぎて、さびしかったりしますが、お使いいただいて、生活に溶け込んでくると、家具もイキイキ、喜んでいるようで、私たちもうれしいです。

 

【写真・2】 リビング収納の色を検討しているところ。扉の色は、お部屋に調和するマットな白系か、明るめの木目で進めることに。コーディネートして、白系でも色味やテクスチャー(表情)があるものをご提案。

 

【写真・3】現在のお部屋のBeforeの状態。お部屋の壁には、梁が下がっていること、ピクチャーレールをそのまま利用したいというご希望もあり、飾っているものが見えるように、高さ170㎝の収納をつくることになりました。

 

そして、今日は、設置位置の寸法やコンセント位置の確認、パソコンやプリンター、デッキ、シュレッダー、レターケースなど収納されたいモノのサイズを確認しました。タタキ台のラフ図面はこちらですが、これから、モノのサイズを確認しながら、収納プランをまとめていきます。
 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP