東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • コンパクトな玄関に、靴・48組(96ピース)収納の下駄箱

2007年06月08日

コンパクトな玄関に、靴・48組(96ピース)収納の下駄箱

 

 

昨日からはじまったキッチン収納リフォーム工事。写真・1枚目は、奥の古いキッチン流しを撤去し、 食器棚につづいて奥行の深い電子レンジ、冷蔵庫を置くために、背中合わせになる和室の押入れを一部壊したところ。 (壊した直後で現場が片付いていません)これから新しい壁をつくり、巾が広いけれど奥行きが浅かったキッチンを使いやすく変身させます。

 

さて、写真・2枚目は、コンパクトな玄関、工事前の写真。奥まった巾80cm・奥行52cmのスペースに、約48組(96ピース)を収納する靴箱をつくります。ポイントは、両開きの扉の厚みを利用した収納スぺースもつくること。

 

図面右の「断面図」の左側、立てた状態で靴を収納していますが、 よく雑誌で紹介されているようなヒールをひっかけた状態ではなく、靴の甲と後ろの2ヶ所で軽く押さえるように収納しますので、 扉を開けたときに落ちることはありません。言葉じゃちょっと説明しづらいですね。(笑)

 

また、靴が入って扉が重くなるので、ヒンジの選び方に注意したり、扉足元にコロをつけています。こちらのお住まいでは、この下駄箱とクローゼットを利用した書斎が他とはちょっと違ってユニーク!私たちも出来上がりを楽しみにしています。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP