東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 「新規の造作家具」に、「既存の造作家具」を組込む 他

2008年07月06日

「新規の造作家具」に、「既存の造作家具」を組込む 他

今日は、午後遅くからでしたが、世田谷区太子堂(東京)のS様にお越しいただき、造作家具の打合せをしました。ちょうど事務所前の横浜スタジアムから阪神戦の歓声!が聞こえていました。(笑)

 

S様は、現在、三軒茶屋駅近くの一戸建てにお住まいですが、羽田空港への利便性を考えられ、この秋、川崎駅前に竣工する新築マンション(川崎市幸区)にお引越しの予定です。

 

十数年前に建てられたご自宅の造り付け家具と置き家具のうち幾つかを、新規の造作家具(4ヶ所の壁面収納)の中に組み込めないか?のご相談と、お貸しになるご自宅のリフォームのご相談でした。

 

大事に使っていらっしゃるのをいかせるのは、私たちもうれしいです。家具を造ってもらう工場とも相談しながら進めたいと思っています。

 

昨日は、スタッフが、東京都港区・白金台マンション収納リフォームの打合せに伺いました。また、港区赤坂マンションには、造作家具の採寸がてら再打合わせに伺いました。そして、私たちは、事務所でマンション全面リフォームの打合せ。3社からいただいた相見積りの結果は、またの機会に。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP