東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2008年07月29日

収納リフォームの事例と 『整理・収納のコツ!』

リフォーム

 

写真は、先日よりご紹介している収納を中心としたマンション全面リフォームのO様邸。平面図に撮影位置をマークし、お部屋全体をイメージできるようまとめました。

 

通常、住宅では、居住面積の10〜12%を収納スペースの目安としています。75㎡のマンションだと4.5畳〜5.4畳、120㎡の一戸建だと7.2〜8.7畳。4,000万円のマンションだと400〜480万円に相当するスペースです。

 

そんなにあるかな?と思われるかもしれませんが、玄関収納食器棚、押入れも含みますからそれなりの収納スペースは確保できていることが多いです。

 

O様邸では、溢れるほどお持ちだった洋服とバッグ、お仕事に必要な物などをしまうために、収納リフォームで図面のべージュ色の部分を効率的に収納できるスペース(12%超)にしました。

 

収納リフォームによってモノを整理する効果に、①時間的短縮:探し物をしないことによる時間の短縮。 ②経済的効果:服や冷蔵庫の中身でも、モノが整理されてあるのがわかれば、同じものを買わなくてすむ。無用な収納のために場所をとられないことによる経済的効果。 ③精神的ストレスがない:部屋がきれいで気持ちがよく、住みやすい。探しものでイライラしない… … などがあります

 

多くの人が、一度キレイになれば、その状態をキープしようと思われます。大規模なリフォームでなくても、部屋ごとに整理・収納・片付けが上手くできるよう収納を計画されてはいかがでしょうか… … 最後はセミナーみたいになってしまいましたね(笑)

 | 一覧へ | 

▲ページTOP