東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2016年04月17日

水天宮でみつけた故郷 と 収納コンサルティング

水天宮

水天宮

 

今日は、収納コンサルティングと片付けの事前確認で、水天宮(東京都中央区)から徒歩2分のお客様宅(マンション)に行ってきました。

 

8日前に建て替え、新社殿となった水天宮を紹介した弟のFB投稿にコメントしたら、翌日、水天宮近くのお客様からご依頼の電話をいただきました。

 

そこで、お客様宅に伺う前、駅前にある水天宮にお参り。熊本・九州に起きた地震の収束を祈りつつ、ご縁のお礼も申し上げました。そして、東京の水天宮に、私の故郷・福岡県久留米市を探してみました。

 

水天宮は、久留米藩のお殿様が、参勤交代で江戸にいる間でもお参りできるようにと久留米から分霊された神社。現在の宮司は、旧久留米藩主の有馬家のご子孫。本殿前の奉納幕には、東京に水天宮を分霊した有馬藩の家紋などが描かれています。

 

鳥居前の立派な狛犬は、石橋正二郎氏の寄贈。石橋氏はブリジストンの創業者で、美術品収集家として有名・久留米に美術館も作られた久留米出身・母校の先輩です。右下の河童は胸に抱いて乳を飲ませながら、肩越しに小さな河童が顔を出している様子は、筑後川の河童伝説にもとづいいているような…。笹竜胆も家紋などと一緒に資料に掲載されていました。

 

ところで、リビング仕事部屋収納計画アドバイス(コンサルティング)で伺ったお客様宅。仕事部屋の机の上には、私が大好きで、年に3~4回うかがう戸隠神社の大きなお札が置かれていました。ご縁をいただいたと感謝した一日でした。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP