東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2009年03月06日

取材と育児休業

 

今日は、スタッフの中西「若手インテリアコーディネーター」として、家具の業界誌の取材を受けました。
インテリアコーディネーターの仕事を始めたきっかけ、この仕事の難しいところ、やりがいなどインタビューされていました。

 

また、中西は8月に2人目を出産予定。6月末から産休、その後、育児休業をとるので、そのあたりのお話しもしていたようです。中西は、(ホームデザイン入社後)3年前に1人目を出産して2年前に復帰、今回が2度目の出産・育休取得となります。

 

終電近くまで働くことが多い建築・インテリア業界のなかで、弊社のように残業が少ないので子育てしやすく、かつ育児休業をとれる職場が少ないので、興味をもっていただいたようです。

 

お客様にいい提案(仕事)をするには、スタッフが幸せでなければなりません。意欲のある女性が仕事と家庭(育児)のバランスを保ちながら、いきいきと&長く働くことができる職場(企業)がふえるようにと願っています。

 

■追伸:インタビューの最後、私も参加させていただいた際に、「… … (育休がとれるようにするのは)大変ではありませんか?」と聞かれ、「はい」と答えてしまいました。(苦笑) でも、大変だからしないのではなくて、働きやすい環境をつくる努力が大事だと思っています。おかげでいつまでも細腕のままですが… …。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP