東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年09月21日

奉納 泣きずもう

 

昨日、兵庫県西宮市の越木岩神社で行われた泣きずもうに(次男と一緒に)参加してきました。越木岩神社は、創立不詳といわれるぐらい由緒深く、ご神体は周囲約40m・高さ10mの一大大岩(花崗岩)で、酒米を蒸す時に使う「甑(こしき)」という道具に似ていることから「甑岩」と名づけられたそうです。

 

参加した泣きずもうは、子どもを授かったことを感謝するとともに、健康に育つように祈願、神聖な土俵で大地に素足をつけることにより、災いや悪霊を払いのけると伝えられています。2才までの男女が参加できます。この日も1,000人以上の子どもが参加することになっていて、朝から子どもと親、祖父母… …と沢山の人でごったがえしていました。

 

化粧まわしを借り、子どもに着させて、順番をまって… …、いよいよ本番「西 〜 ●●君」「東 〜 ○○ちゃん」と呼ばれ、力士に抱かれた子どもは、土俵に入る前から、大泣きでした。その間、親は必死にビデオ撮影や写真をとったりで、大忙しでした。そのあと、記念の手形をとって終了。慌ただしかったですが、いい記念になったと思っています。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP