東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 冷たい雨 & アール・デコの門柱が美しい映画のロケ地

2009年10月26日

冷たい雨 & アール・デコの門柱が美しい映画のロケ地

横浜

 

横浜は風が強く、冷たい雨が降っています。ジャケット1枚では寒いくらい。昨日は、マンションリフォーム東京都港区白金)のお打合せ。お客様と工務店さんで工事契約が結ばれましたが、ご予算をみながら追加で他の部屋のクロスを張替えられるか再検討いただくことになりました。

 

リフォームでは、今回行う工事だけでなく、将来、どのタイミングでどういったメンテナンスをするかも念頭において、工事の優先順位を考ることが大切です。

 

夜は、映画『沈まぬ太陽』を観てきました。感想はあらためてご紹介します。写真は沈まぬ太陽で、国民航空の本社玄関として撮影された横浜情報文化センター(日本大通り駅上)。旧横浜商工奨励館(昭和4年)で、横浜を代表する建築のひとつです。

 

神奈川県庁の斜め向かいの角地、大きなアールが美しい建物で有名ですが、映画ではアールの部分は出ず、日本大通りに面した正面玄関が使われていました。門柱の草花文様や飾り窓(八角形)内で井桁に組まれた鉄製の窓格子など古典様式にアール・デコの特徴をいかした建築です。

 

TVや映画、雑誌を見ても、どこの建物やインテリアか気になります。沈まぬ太陽では、協力に横浜フィルムコミッションとまとめて書かれていたので、もし間違っていたらごめんなさい。 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP