東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年06月04日

こんぴらさんと階段 ・ 応挙と若冲 【香川-2】

 

 

香川-2日目、昨日は琴平(ことひら)にある金刀比羅宮(ことひらぐう)に行ってきました。山の中腹にあり、こんぴらさんと呼ばれ、『金毘羅船々 追風に帆かけて シュラシュシュ… …』の歌で有名な神社です。
 【左上】本宮までの石段は785段、1段目には籠もあります。行きの22段目を左に折れると、こんぴら歌舞伎の芝居小屋があります。

 

【右上】石段の両側には土産物屋さん
【左・2段目】365段目、五人百姓の由来のもと、飴が売られています。野点傘と緋もうせんが目印。この先は店がなく、木々の間を登っていきます。

 

【右・2段目】急階段を登ると旭社。旭社を過ぎると、風も冷んやり。2/3あたりがきつかったんですが、過ぎると、人生もそうかもなんて思いながら… …ひたすらに登れました。
【左・3段目】785段 最後の一段!

 

【右・3段目/左・4段目】本宮。達成感とともに、ふもとの景色に感動
【円山応挙と伊藤若冲】『百花若冲繚乱』展が開催中。奥書院では応挙の襖絵も見ることができました。
今、ふくらはぎが痛いんですが(苦笑)、たまには登るのもいいなぁと思っています。

 

☆追記:初めての四国・香川だったのですが、塾生だけでなく、駅や金毘羅さんなど、どこに行っても人の温かさを感じました。お遍路さんへのおもてなしがベースにあるのか、瀬戸内の気候からかはわかりませんが、訪れる人に幸せにしてくれるところと感じました。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP