東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年07月07日

長野 -1 ・ 善光寺と六地蔵

 

 

昨日は、午後からの勉強会【盛和塾】の前に、はじめての長野を歩いてきました。「一生に一度は善光寺まいり」といわれる国宝・善光寺。宗派に関係なくあらゆる人を救う仏様として知られています。地元の方に教えていただいた善光寺詣りの3つのポイントは… …

 

 ①【写真2段目・左】本堂前の香炉に線香を入れ、煙を浴びると無病息災に
②本堂入ってすぐ、撫でられてつるつるのおびんずる様、自分の体の悪いところを撫でます
お戒壇めぐり:真っ暗な回廊を手さぐりで歩き、ご本尊の真下にある「極楽の錠前」をさわると、ご本尊とご縁が結ばれ、極楽往生が約束されるそうです。

 

全く何も見えない中を歩くのは少し不安でしたが、新鮮な体験でもありました。壁をさわりながら歩き、前の方の気配やかけて下さる声などで、錠をさわることができました。暗闇の後、出口に見えた光が有り難かったです。

 

【写真3段目】山門・右手前の六地蔵。私たち人間が輪廻を繰り返す六つの世界(六道)に現われ、救って下さいます。右から、地獄界、飢餓界、畜生界、修羅界、人界、天界の地蔵菩薩で、右端のお地蔵様が片足を踏みだしているのは、早く救いに行こうというお気持ちのあらわれだそうです。

 

六道は、以前、京都の南禅寺でご紹介した「十界」のうち、下六つの迷界(普通人六道輪廻)と同じですね。… … と書きながら、知らないことが多いことに気づきます。
【写真4段目】宿坊  【写真5段目・左】表参道では白壁土蔵造りの建物が目をひきます
【写真5段目・右】お昼はお蕎麦。信州そば、美味しかったです!

 | 一覧へ | 

▲ページTOP