東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年08月20日

横浜・山手の洋館 イギリス館

横浜

 

 

マンションの部分リフォーム工事(横浜市中区山手)の2日目。午前は現場に出て、大工工事の仕上げを確認。明日、明々後日とクロス工事が入ります。写真は、昨夕、現場確認後に立ち寄った近くのイギリス館(横浜市イギリス館)。通常は17時迄ですが、7・8月は18時まで見学できます。

 

山手には、エリア【元町公園・ 港の見える丘公園・イタリア山庭園】 ごとに洋館がまとまって建っています。また、見学は無料(飲食店以外)なので、散歩気分で気軽にご覧いただけます。

 

 【1】イギリス館は、昭和12年に英国総領事公邸として建てられました。鉄筋コンクリート2階建て
【2】双子柱風の円柱とロートアイアンの装飾が印象的な玄関ドア
【3】玄関ホール脇のニッチ。こんなニッチを見るとイギリスを感じます
【4】1階のホール。大きな窓から美しい庭が一望

 

【5】寝室にも必ず暖炉があります
【6】スリーピング・ポーチと呼ばれ、寝室に隣接したインナーテラスのような空間。おしゃれですね。丸窓は船の窓をモチーフにしているようです。
【7】アーチ窓のある階段

 

【8】配膳室にあったレトロな配電盤
【9】イギリス館と隣の山手111番館の間を降りると、起伏を利用したローズガーデン(港の見える丘公園の一部)があります。折れ曲がって登る坂にはいろんな種類のバラ(80種・1,800株)が植えられていました。バラが咲く頃はきれいなんでしょうね。サンフランシスコのアジサイ坂を思い出していました。

 

横浜・山手の洋館めぐり
・元町公園近く : ベーリック・ホール   エリスマン邸   えの木てい

 | 一覧へ | 

▲ページTOP