東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年11月06日

屋久島 -3 ・ 滝 と 南国の植物/果物

 

11月2日、鹿児島行きの飛行機に乗るまで時間があったので、島内をまわりました。
1は、大きな1枚岩に滝が落ち、滝の落差が60mもある千尋(せんぴろ)の滝。天候の良い日が続いたので水量が少なかったのですが、雨が降ると、岩盤全体に水が流れ落ち、壮大だそうです。

 

2と3は、日本の滝100選にも選ばれている大川(おおこ)の滝。落差80mで屋久島最大の滝です。こちらも水量が少なかったようです。
4〜8は、屋久島フルーツガーデン
5は、ハイビスカスの原種。華やかさはないけど、しっかりした花でした。

 

6は、ドラゴンフルーツ。甘くて美味しかったです。
7は、木のように育っている巨大なぜんまい。
8は、バナナ。下がっている円錐形?の付け根にバナナになる白っぽい小さな花房?があって、枝の付け根に緑色の小さいバナナがついています。他に、パパイヤやパンの木なども見ることができました。

 

屋久島ボタニカルリサーチパークは、ガイドブックにはあまり載っていませんが、広くてわかりやすく見れるように整備されていて、庭園の草木・花を楽しめる勧めの場所。飛行機の時間が迫っていて15分程度しか見れなかったので、機会があれば、また行きたいお庭です。

 

鹿児島の勉強会で、屋久島出身(横浜が本社)のある経営者の方に、縄文杉を見れなかったことをお話ししたら、「縄文杉が有名になって、皆、縄文杉を見に行くが、他にいっぱい良いところがあるんだよ… … 」とおっしゃいました。帰って調べると、白谷雲水峡(←次回、行ってみたい)やヤクスギランドなど体力にあわせて自然を楽しめる場所がたくさんあるようです☆
 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP