東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 赤レンガ倉庫のイベント と 東日本大震災から半年…

2011年09月11日

赤レンガ倉庫のイベント と 東日本大震災から半年…

横浜 赤レンガ

 

夕方、赤レンガ倉庫まで散歩してきました。タイフェアが開催され、テントの内側は食べ物屋さんやお土産物屋さんで賑わっていました。写真は、赤レンガ倉庫1号館と2号館の間で、フェアのテントの外側です。中央・奥に白いベイブリッジが見えます。

 

9月23日〜25日は、赤レンガ倉庫100周年記念で、横浜ECO-AQUA(エコアクア)〜海の学校2011〜】が開催予定です。一昨日で、電気の使用制限が解除されましたね。横浜もライトアップが中止されていました。節電を心がけつつも、ライトアップが再開されるとうれしいです。

 

最後になりましたが、東日本大震災から半年。今だからと公開される映像を見るたびに、驚くばかりです。被災された方々が一日も早く安心して暮らせる環境ができるようにと願っています。

 

☆追記:昨晩、NHKで「マイケル・サンデル 究極の選択『震災復興 誰が金を払うのか』」を放送していましたね。ハーバード大学マイケル・サンデル教授が、東京、ボストン、上海の大学生に、自然震災(人災を含む)からの復興資金、補償金を誰(税金、東京電力・株主、利用者、国債など将来の人)が負担するのか? や お金を払えば、リスク(原発や廃棄物の関連施設の受け入れ)を負担してもらうのはいいのか?… … といった質問を投げかけ、白熱した議論が交わされていました。様々、考えながら見ていました。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP