東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 京都の旅 2012 -4 4大庭園デザイナー (昭和・重森三玲)

2012年05月05日

京都の旅 2012 -4 4大庭園デザイナー (昭和・重森三玲)

20120505

 

今回の庭をめぐる旅は、この写真の重森三玲の庭を見たい!が発端。だったらと、三玲だけでなく、日本の4大庭園デザイナーの庭を見ることに。

 

①鎌倉〜室町時代の夢窓疎石(僧侶)が作庭した天龍寺庭園。②江戸時代初期の小堀遠州(武士)が作庭した二条城の二の丸庭園。③明治〜昭和初期の七代目小川治兵衛(植木職人に養子)が作庭した無鄰菴。そして、今日、紹介の ④昭和に活躍し、写真のモダンな東福寺方丈庭園を作庭した重森三玲は、独学で庭を研究し、茶やいけばなに精通した人物。

 

伝統を踏まえた上で、幾何学的な構成美を表現し、大きな革命をおこしました。【写真・右上】井田市松の庭 【右下】北庭 【中央・上段】北斗の庭(トイレに使われていた柱石を使って北斗七星を表現) 【左下】手すりの先端についていた飾りで、彫金が素晴らしかった。お気に入りの1枚です。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP