東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2006年06月08日

横浜 トワイライト

昨日(定休日)は、午前に顧問の税理士さんが来社、午後からは火曜日にお打合せをしたお客様の資料を作成していましたが、夕方には山下町に行ってきました。
用事が終って、海の風を感じたくて、久しぶりに山下公園に出てみました。
足元をみると、地面に埋め込まれた「開港の道」という小さなマークを発見。大桟橋・赤レンガ倉庫までの標識がみえたので、夕暮れのプロムナードを歩いて帰ることにしました。
大桟橋近くまで行くと、「PILOT」や「IMMIGRATION(入国審査)」、「QUARANTINE(検疫)」のボートがあり、ヨコハマ港から入国する人がいることを再確認。
ランニングする人に追い越されながら、左に横浜税関(クイーンの灯)、右に(明治時代に生糸を輸出した)赤レンガ倉庫、正面にみなとみらいのビル群を見ていると、時が流れているのに止まっているように感じます。
赤レンガ倉庫には、ワールドカップ応援のための「SAMURAI BLUE PARK」の特設ステージと大型テントが設置されていました。
中村俊輔選手や中田英寿選手と一緒に記念写真が撮れるパネルがありました。撮っている人も多かったのですが、さすがに恥ずかしくて… …。
ワールドカップは明日からですが、キリンビール?を飲みながら、大型スクリーンで過去の試合を見て楽しんでいる人でいっぱいでした。
私も途中のレストランで、ドイツビールとソーセージを食べて、ワールドカップ気分?に浸っていました。
ワールドポーターズからボードウォークの汽車道を通って、桜木町の事務所へ。夕暮れから夜へ、変わる景色(夜景)を見ながらの散歩コースはあっという間でした。
ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと一級建築士がお客様のご相談を伺いながらコンサルティング、こだわり仕立ての空間をご提案しています。 ■ホームデザイン一級建築士事務所 横浜 東京 神奈川
■リフォーム設計と家具・カーテン・収納のインテリアコーディネート&デザイン実例・写真

 | 一覧へ | 

▲ページTOP