東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • ペリーと来航したダルメシアン犬の物語とブルーダル

2007年06月11日

ペリーと来航したダルメシアン犬の物語とブルーダル


 

横浜港が開港した1859年6月2日、「ペリーの横浜上陸を先導したダルメシアン犬がいた」というお話しをご存知ですか?また、約150年後の現在、そのダルメシアンの子孫(ファミリー)が元気にいるのだそうです。

 

横浜市民になって20年(中抜けが2年ありましたが)、パンやガス灯、アイスクリーム(あいすくりん)など「横浜はじめて物語」はおおかた知っているつもりでしたが、ダルメシアンの物語は知りませんでした。

 

先日、「NDC Graphics Inc.」のデザイナーさんにダルメシアンの物語とブルーのダルメシアンについて教えていただきました。

 

なぜ、ホワイト&ブラックのダルメシアンがブルーなのか?私は横浜のカラーは、横浜市の花「バラ」でローズ色なのかな?と思っていたのですが、市民の7割は「港」や「海」をイメージした「ブルー」だと思っているのだそう。そういえば、「ブルーライトヨコハマ」という歌もありましたね(笑)

 

… … で、横浜カラーとダルメシアンから、「ブルーダル」がうまれたのだそうです。絵本を読んで興味がわいたので、早速、ブルーダルの携帯ストラップを購入、私もスワロフスキーのストラップのついた携帯電話につけてみました。

 

ブルーダルの携帯ストラップを3名の方にプレゼントいたします。締め切りは6月末日。お名前とご住所、できればブログ等の感想をご記入いただき、info@home-d.co.jpまでメール下さい。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP